Trento 北イタリア トレントの旧市街

2回にわたりトレントの再開発のご紹介をしましたが、今回はトレントの旧市街をお届け!
この地域は紀元前4世紀から街が存在したと言われています。

トレントはミラノから列車で3時間(ヴェローナで乗換)、トレントに近づくにつれて大きな山が切り開かれた迫力ある崖に挟まれるようにして列車が進みます。
トレントはトレンティーノ・アルト・アディジェ州の州都、北はオーストリア国境と接しているのでドイツ語も聞こえてきます。
イタリアとドイツの2つの文化が混ざり、ルネッサンス時期の面影が強く残ります。中世ルネサンス期のパステル調塗装や木造バルコニーなどが当時のまま修復されているのも特徴です。
夏のバカンスシーズンで訪れる観光客とすれ違うと、イタリア語よりドイツ語が・・・。
トレント駅を出ると空と山並みが広がっています。
d0262144_17262541.jpg

駅前の公園(giardini pubblici)の緑がキラキラしていました。
d0262144_17264173.jpg

Abbazia di San Lorenzo 駅降りて、最初に目に入る教会です。(12世紀)
d0262144_1727361.jpg

街の中心はドゥオモ広場、到着した時には朝からの市場でにぎわっていましたが、午後になるとゆったりとした時間が流れています。
Cattedrale di San Vigilio(右)
通称ドゥオモ、ロマネスク+ゴシック様式のミックスです。(12世紀)
Palazzo Pretorio&Torre Civica Cathedral(左)塔の頭の形が印象的です。(12‐13世紀)
d0262144_17293056.jpg

Case Cazuffi – Rella(正面)
壁画が美しく残されていますね。外壁の壁画はトレントの特徴です。
Sacristia Del Duomo(左)
色彩が美しい壁面ですが、このようなパステル調の塗装もまたよく見られます。
d0262144_17303939.jpg

fontana del Nettunoドゥオモ広場の中心、ネプチューンの噴水はバロックの象徴です
d0262144_17312584.jpg


ドゥオモ広場から真っ直ぐ続くメインの道Via Rodolfo Belenzani、外壁の壁画が美しく残されています。
歩いて行くとChiesa di San Francesco Saverioがドゥオモと向かい合うようにして建てられています。
d0262144_17335324.jpg

Via Rodolfo Belenzaniからドゥオモを見ると・・・夕日が差し込む時間でした。
d0262144_173730100.jpg


宿泊はこの道沿いのB&Bでしたが、手に渡されたのは4種類の鍵!
メイン玄関(重厚な木扉)、エレベーター(上階にあがる専用キー)、テラス入口、部屋の鍵・・・
外から見たら中の様子は全く想像できませんが、中庭があり・・・階段室もいい雰囲気です。
d0262144_1739076.jpg

d0262144_17391466.jpg

そして秘密の隠れ家のようなテラスから、ドゥオモ広場のTorre(塔)が見えます。
d0262144_17381521.jpg

d0262144_17384170.jpg


街を歩くと外壁の色彩、舗装のデザインなど凝った表情にたくさん出会います。
d0262144_17394741.jpg

トレントはたくさんの芸術家、建築家が生まれた場所で、街の中に歴史を刻んだデザインが溢れているそうです。

この写真の奥に見えるのは城壁の名残です。
d0262144_17405353.jpg


今回の旅は、この街で友人夫婦が建築設計事務所を営んでおり、会いに行くことが目的でした。

BURNAZZI FELTRIN ARCHITETTI(以前の紹介記事)
http://verdetosca.exblog.jp/20088804/
これまで何度もメール取材に応じてくれていましたが、やっとお会いする機会が出来たのです!

ご一緒したレストランで、トレント郷土料理を頂きました。
d0262144_17411824.jpg

一緒に夜の散歩をしました。温かい光に包まれた街、気持ちいい!
d0262144_17413776.jpg

d0262144_17415018.jpg

街の中、車で回って頂いたところは写真はありませんが、とにかく小さな街なのに城や教会が多い印象でした。

16世紀のトレント公会議(宗教会議)を境に街の名が有名になり、司教公支配だったことで教会が多いようです。

そして今、どれも美しく修復がされ保存されている・・・トレントが国内では裕福である方の街というお話を聞きましたが、何となく納得です。

一泊だけでしたが素敵な滞在でした。
[PR]
by ciaosae | 2016-09-29 17:46 | PAESAGGIO(景観) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://verdetosca.exblog.jp/tb/23520265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。