Accademia Italiana del giardino(ナーサリーの専門学校)

今回は私が一緒に仕事をした事務所のご紹介です。ブログ内でも何度かご紹介してきましたが、また新たな挑戦をスタートしました!ので、トスカーナに住む方々、植物に興味のある方々、是非足をお運びください。
日本から観光の一環として訪れたい!方もご一報ください。ご紹介します!!

Piante MATI ピアンテマーティ

イタリア国内で有数の造園事務所&ナーサリーPiante MATIの特徴は情報発信型というところにあります。広い造園畑で植物を生産するだけでなく、新樹種を研究し生み出す、木々や土壌に優しい根鉢をつくりだしています。設計者が直接訪れアドバイスを受けたり、デザインに合った植栽計画を提案したり、設計者の決めた樹種や植物を提供するだけではなく一緒に検討し提案していくナーサリーです。もちろん一般のお客様も大歓迎の畑、いつでも自由に訪れることが可能です。ここは地域の人々に根付いた場所なのです。

経営の中心はMATI家の3兄弟、フィレンツェ大学で植物学を講義、ピストイア市と協力して町の緑化計画を行うことも多く、日々飛び回っています。そんな発信型ナーサリーが今度は植物を直接触れながら勉強できる専門学校Accademia Italiana del Giardinoとトスカーナの食文化を伝えるレストラン&産地直売Toscana Fairをスタートしました。


Accademia Italiana del Giardinoアカデミア イタリアーナ デル ジャルディーノ
http://www.accademiadelgiardino.it/
d0262144_858280.jpg

上の写真は最初の公開講座の様子です。

第1回:1月中旬より毎週土曜日4回コース
第2回:3月~4月毎週土曜日 開校中 5回コース

講義は造園事務所内、花の種苗園内、モデルガーデンでの実地体験やワークショップ形式など様々な形で進める方針である。コースにはToscana Fairでのランチも含まれます。プロだけでなく、植物に興味のある方ならどなたでも講義を受けることが可能です。

<第1回>主な科目
気候と土壌環境
ガーデン設計における基礎知識
ガーデンと虫・動物類の関係
ガーデン施工のための工具・道具
ガーデンメンテナンス
小規模ガーデン、テラスガーデン、プランターガーデンの基礎
d0262144_859256.jpg

d0262144_8595637.jpg


<第2回>主な科目
芝生について
畑・菜園・ガーデンとしての畑
果樹
トピアリー・樹木の造形美
環境に優しいガーデンづくり
社会的関心を担うガーデン
都市の中におけるガーデンのあり方
d0262144_902592.jpg

d0262144_904887.jpg

d0262144_91610.jpg


Toscana Fair トスカーナ フェア
http://www.toscanafair.it/

昨年の秋にオープン、トスカーナの食文化を伝える料理を提供し、またピストアイ地区だけでなくトスカーナの新鮮な食材を販売しています。日本で言うならば道の駅に近い産地直売をナーサリーが直営しているところが興味深いところです。
d0262144_921934.jpg

d0262144_923168.jpg

上の写真はオープニングパーティの様子です

d0262144_93144.jpg

d0262144_933150.jpg

d0262144_934617.jpg

メニューの一部をご紹介しました!

日本のナーサリーもこのように発信型になるといいなという願いもこめて・・のご紹介でした。

現在、スカイプやビデオ録画にて、講師をしないか?と言われていて、日本からの何を発信すべきか?悩んでいるところです。
上記の公園を含め、敷地内には花畑、菜園などを施工中で、今後の実演講習に繋げていくようです。イタリアの造園誌には必ずと言っていいほど登場するこの会社の規模は、イタリアの厳しい経済の中でも、どんどん上昇中です。
[PR]
by ciaosae | 2013-04-10 09:07 | LAVORO(仕事) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://verdetosca.exblog.jp/tb/18513416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。