Il Podere di Toscana-2

前回の続きです

Il Podere di Toscana(トスカーナの農園)、B&Bの中をご紹介します。

Casa di colonicaと呼ばれる古い農家をリフォームして住む家、別荘やホテル、ペンションが多く点在します。古くから伝わる珍しい形状や間取りを活かし個性的な建築に生まれ変わります。
地上階に馬や牛など大きな家畜がいたことで天井が高く、また2階バルコニーが大きく張り出している形状はファサードをより魅力的なものにします。

この農家の修復にあたり、トスカーナ発祥の貴重な材料、土やレンガなど、もともと残っていた素材をベースに使い、この土地に根付いたオリジナリティを再現しています。寸法や手順を昔ながらの手法に則り、細かい部分までトスカーナの古い文化に拘ったそうです。
天井や壁のフレスコ装飾は古くから伝わるトスカーナアートであり、イタリアのアートを体感できる美しい作品です。

玄関入るとすぐに寛ぐスペースが↓
d0262144_11105324.jpg

d0262144_11114092.jpg


隠れ家的存在、屋根裏部屋、ロフトはいつでも魅力的です↓
奥の大きなフレスコ画も素敵です
d0262144_11135594.jpg


朝食はこちらで↓
焼きたてのパン、シリアル、フルーツ、ヨーグルト、ミルク・・・フレッシュなものでいっぱいでした
d0262144_11171510.jpg


冬になると暖炉の温かさが気持ちいのでしょうね↓
d0262144_1118857.jpg


階段で2階に上がると私たちが宿泊した部屋の扉が見えます↓
d0262144_11184910.jpg


部屋はシンプルですが、屋根の造りやフレスコ画が美しく、気持ちのいい滞在ができました。
d0262144_11202030.jpg

d0262144_11203233.jpg

d0262144_11205125.jpg


お昼頃までゆっくり?したかったのですが、朝から次の物件を見せてもらうため早々に出発、またいつか
ノンビリ滞在し、植物や菜園を見学したりプールを楽しんだりしたいものです。

★朝の光ではなかなかいいショットが撮れず、ほぼHPより抜粋写真
[PR]